「SBH式減量」のカロリー制限と糖質制限の差について~良導絡数値変化の検討~

「SBH式減量」のカロリー制限と糖質制限の差について~良導絡数値変化の検討~

2017年10月7日(土)~8日(日)名古屋医健スポーツ専門学校にて開催された第69回日本良導絡自律神経学会総会において スリムが発表いたしました。

昨年のSQ・SKさんにご協力いただき、血液検査や、体組成のほかに自律神経の測定を行いましたので、カロリー制限群と糖質制限群で自律神経に違いがあるかどうかの研究を行いました。

自律神経から分析した発表ではカロリー制限群のほうが身体や心に負担がない減量であるという結果を出す事が出来ました。

食事制限や運動療法、東洋美容での施術を行うことが血管の若返りにもつながり、健康寿命を延ばすことが推測されます。

朋佑会札幌産科婦人科院長の佐野先生からも食事療法で自律神経に違いが出るのは面白い、さらに研究を進めてみて下さい との感想も頂きました。

今年は自律神経を計測するだけでなく、心拍変動装置も使用して研究を進め、裏付けのある東洋美容をお勧めできるように精進してまいります。

「SBH式減量」のカロリー制限と糖質制限の差について~良導絡数値変化の検討~ 「SBH式減量」のカロリー制限と糖質制限の差について~良導絡数値変化の検討~ 「SBH式減量」のカロリー制限と糖質制限の差について~良導絡数値変化の検討~ 「SBH式減量」のカロリー制限と糖質制限の差について~良導絡数値変化の検討~ 「SBH式減量」のカロリー制限と糖質制限の差について~良導絡数値変化の検討~