東洋美容の理論に基づいたエステティック技術

東洋美容をもとに、女性の「健康美」を追求し続けているスリムビューティハウスのオリジナル施術は、ひとり一人の体質に合わせたプログラムを研究開発し、カラダが喜ぶオリエンタルエステを目指しています。

その高い技術と奥深い理念は、世界中の専門家の注目を集め、影響を与えています。

女性なら誰もが願う美の持続を現実のものとするスペシャルケアに、カラダだけでなく、心も癒されていくのです。

人と自然の調和から生まれた「陰陽論」

東洋美容の基本的な考え方

この世の中のあらゆるものは、陰と陽、ふたつの側面から成り立っているというのが、東洋美容の基本的な考え方。

「陰陽論」では、この陰と陽が互いに排除するものではなく、助け合い、協力し合うことにより成立していると考えられているのです。

人と陰陽論の関係

これら陰陽論は、人間のカラダにも当てはめることができます。

例えば、風邪を引いて発熱すると、それに伴い発汗し、自分の力で熱を下げるという自己治癒能力が備わっています。

陰や陽に傾きすぎないよう、カラダの内側でも常に変化が起こり、バランスを保っているのです。

自然界を構成する基本要素から考え出された「五行説」

五行とは

五行とは、自然界の全てのものが「木・火・土・金・水」の5つの要素からなるという考え方です。

それらは、それぞれ独立しているのではなく、お互いのバランスを保ちながら存在しています。

相生と相剋

この五大要素は、相手を育て成長を促す「相生」と、相手を抑制し成長を妨げる「相剋」の関係にあります。

人間の五臓もこれに当てはまり、左記に述べた陰陽と、この五行のバランスが取れていれば、健康であるといえるのです。

互いに命を支え合う総合エネルギー「気・血・水」

気・血・水

もう一つの東洋美容の基本的要素には、「気・血・水」があります。

「気」は、エネルギーの流れであり、パワーの源。「血」は、血液で身体に栄養と潤いを与えます。「水」は、唾液・汗・尿などの新陳代謝をつかさどる要素です。

「気」が滞ることなくカラダを巡っていれば、「血」の流れもスムーズで、「水」の代謝も適度に行われます。

この状態を保つことが健康へと繋がるのです。

東洋美容でいう「三毒」とは、血毒・水毒・食毒のこと

三毒

「血毒」は、血液の成分の汚れ、「水毒」は身体内にある水分の汚染、「食毒」は、暴飲暴食によって身体内バランスが崩れた状態をいいます。

この「三毒」がカラダ内に充満すると気・血・水の流れが滞り、五行のバランスも取れなくなります。これが様々なトラブルを生む原因となるのです。

三毒の改善方法

「血毒」には、血行を整えること。

「水毒」には、リンパの流れを正し、代謝を整えること。

「食毒」には、食欲のバランスを保つといったことで、三毒に対応することができます。

▲ このページのトップへ戻る